自宅のカジノルームを上品にデザインする方法とは?

カジノを持つことは男性の夢です。カジノのロビーでくつろぎ、カジノのプールで泳ぎ、他のギャンブラーたちと一緒にゲームをする。そんな日々を過ごすことを望まない人はいませんよね。しかし、カジノを経営するということは、大きな責任も伴います。カジノで提供する飲食物、ゲーム、セキュリティ、リゾート周辺の管理、お客様の満足度、従業員の幸福度などなど、その他多くのことに気を配らなければなりません。カジノを経営するのは大変なので、自宅の一室をカジノルームにしてみてはいかがですか?家に空き部屋があり、ホームジムやホームシアター、奥さんの裁縫部屋などにしている方は多いかもしれませんが、ホームカジノにしてみても面白いですね。もちろん、ホームカジノなので、実際に大金を賭けてゲームをするわけではありませんが、ゲストを招いてギャンブルゲームをすると楽しいです。ポーカートーナメントやイベントを開催することもできます。そうすれば、カジノを経営している気分にちょっぴりなれて、ゲストと一緒にゲームを楽しめます。この記事では、家で上品なカジノルームを作るのに役立つ情報をご紹介します。

まず最初に、カジノルームに使える部屋が必要です。大きな部屋である必要はなく、ゲーム機械、テーブルをいくつか置けるくらいの広さがあれば大丈夫です。さて、部屋が決まったら、次は装飾です。まずは床と壁から始めましょう。床は、デザインと質が良いカーペットを見つけると良いでしょう。カジノではカーペットが敷かれていますが、歩くには快適ですが、掃除が少し大変です。次に壁です。昔ながらのデザインで白と黒の壁にすることもできますが、現代ではその色の組み合わせはダイニングルームとして見られるかもしれません。ですので、赤や緑、青といったシンプルな色の壁がおすすめです。部屋の照明は、ランプを購入するだけですぐに明るい部屋となります。

 

あとは部屋にマシンやテーブル、ホイールなどを追加していくだけです。通常、ホームカジノでは、それぞれ1台ずつのスペースがあります。例えばスロットマシンを2台置きたい場合、ポーカーテーブルを犠牲にしなければならないことがほとんどです。スロットかポーカー、どちらをプレイするのが好きかを考えてみましょう。ゲームを部屋に追加し終えたら、カジノルームの完成です。ミニバーやお花など、細かい装飾などを追加するアイデアも良いですね。